写真センター開講 現代写真論 ゲストレクチャー 松江 泰治 氏

写真センター開講授業 現代写真論にて、写真家の松江泰治氏をゲストにお呼びし、対談を開催致します。
履修していない学生でも聴講可能です。
ぜひお越しください。

場 所 :東京藝術大学上野校地美術学部中央棟1階 第1講義室
日 時 :1月10日(木)14:40~16:10(4限目)
ゲスト:松江 泰治 氏 (写真家)
担当教員:山本 和弘 (栃木県立美術館シニア・キュレーター 美術評論家連盟(aica) 常任委員長)

松江泰治 1963-
東京生まれ。東京大学理学部地理学科卒業。1996年東川賞新人作家賞、2002年木村伊兵衛写真賞、2012年東川賞国内作家賞を受賞。
作品集『ヒステリック松江泰治』『TAIJI MATSUE』『CC』『cell』『jp0205』『LIM』『Hashima』など多数。
広島市現代美術館にて回顧展「地名事典 | gazetteer」を開催中。

11/8 現代写真論 ゲストレクチャー

『カメラになった男 写真家 中平卓馬』
小原 真史 / 笹岡 啓子

日時:11月8日(木) 14:40~17:50 (4時限目・5時限目)
場所:東京藝術大学 上野校地 美術学部 中央棟1階 第1講義室

写真センター開講授業 現代写真論にて『カメラになった男 写真家中平卓馬』の上映、並びに本作を監督した小原真史と、写真家 笹岡啓子のトークショーを開催致します。

履修していない学生でも聴講可能です。
ぜひお越しください。